in season中田綾子料理教室 日々のくらし

講師が食、季節、ちょこっと趣味などについても綴ります

6月の料理カレンダー

早くも梅雨を連想させる雨が続いていますね。 

こんにちは。 in seasonイン・シーズン料理教室 中田です。

よく見たらあまり更新できていないうち今日が5月最終日! 

もう一つのブログ(そばにある幸せ~大阪の小さな台所から)で紹介したとおり、この時期はとても忙しいのです。 許してくださ~い!

 

 今年は例年に比べるとらっきょうがやや少ないだとか、先週やっと和歌山の新しょうがが登場したりとか、農産物はなかなか自分の時間の都合ではやってきてくれないのがつらいところです。

では気を取り直してまいりましょう!

6月 

ちょっとヨーロッパのお話を。イタリアではこの月にインフィオラータ(花祭り)というのが開かれるそうです。食べ物については地域それぞれのようですが、あと、音楽祭のシーズンでもあります。 ちょっと日本とは気候が違うせいもあり、趣が異なるようです。

日本では梅雨で、祝日のない月ですが、和の行事やおいしいものは結構ある月ですので紹介していきましょう。

1日 鮎の日

なのだそうです。 

5日 芒種二十四節気の一つ) 

稲、麦など、先の部分にある特徴のあるものの種をまく、というよくわかりそうで、わからない日。 花を見ることはあっても、なかなか実の状態を見る機会には恵まれないので説明に乏しく申し訳ないのですが、考えてみれば田植えも6月ですね。 収穫に向けて大事な時期なのでしょう。

14日 御田植神事(大阪)

大阪市内という都市の中で行われる田植え! でも神事なのです。 住吉大社であるそうで、見てみたいと思いながら忘れる...詳細は住吉大社のサイトをご覧ください。

興味のある方はぜひ。

6月 | 住吉大社

19日 父の日

母の日に比べると若干影が薄い感がありますね。父の日のギフトといえばお酒の広告が出ていたり...。 好きなものを食べてもらう日、でいいのではないかと思います。

あ、一言で片づけているわけでは、ないですよ~(汗)。 日頃の感謝は忘れずに。

21日 夏至

 一年で一番昼の長い日。 この日にタコを食べるというのも聞きますが、大阪では7月の半夏生かな?と思います。

30日 夏越の祓 

夏越の祓というと京都で行われる茅の輪くぐりが有名ですが、あちこちであるようで、

大阪でもこの日に行われるところがあるそうです。 ちなみに前述の住吉さんでは7月の大祭に行われます。 どういう日かというと、半年間の汚れを落とし、残りの半年の無病息災を願う、という日です。 それにちなんで氷室の氷に見立てた三角形のういろうに、魔除けの小豆をのせた「水無月」というお菓子をいただきます。 水無月はもともと京都で食べられていたものですが、今はあちこちで販売されるほど人気の和菓子になりました。 もちもちとした食感がおいしいですよね。

それでも京都では、この日だけ作るというお店も多いようです。

ちなみにうちの教室も6月のレッスンでやりま~す!(写真はお手製の水無月

f:id:inseasonfukusai:20160531222441g:plain

6月においしいものといえば、鮎、淡路では鱧(はも)の最盛期とか。

麦わら蛸といって、タコがおいしくなる季節でもあります。 穴子も並び始めますね。

野菜でいえば、ハス芋、枝豆、すでに並んでいますがゴーヤー、茄子も地物が並ぶ季節です。 できるだけ時間を作って、副菜レシピもアップしますので、待っていてくださいね。

6月も皆様においしい季節の材料が届きますように。

最後までお読みいただきありがとうございます。 それではまた来月!

 

inseasonlesson.localinfo.jp

 

Copyright(c)in season Ayako Nakata All rights reserved.