in season中田綾子料理教室 日々のくらし

講師が食、季節、ちょこっと趣味などについても綴ります

1月の料理カレンダー

 

 サイト、ブログの移行に伴いアップが遅くなりました、新年早々申し訳ないです。こちらでもよろしくお願いいたします。

 

1日 元旦 一年のはじまり、ということで「御節料理(おせち)」をいただきます。

これはみなさんご存知ですよね。 奇数が重なる「節句」と呼ばれるものです。 意外にも大切なのが、お雑煮。 地域食の豊かなお雑煮、見るだけでも楽しいですが、もともとお供えしたお餅を分けていただく、ということで食事としてはこちらが大切だったとか。 みなさんはどんなお雑煮を食べましたか? ちなみに私は白味噌仕立てが好きです。

f:id:inseasonfukusai:20160101215826j:plain 

2日 関西ではよく「とろろ」をいただきます。 粘り強く一年すごすといったことらしいです。 それも、長芋ではなくて「山の芋」や「つくね芋」と呼ぶものをよく使います。 すりおろしたつくね芋に卵を入れたり、味をつけただしを混ぜてごはんにかけていただきます。 ちなみに2日目のお雑煮は清汁(すまし)でいただく、と言いますね。

 

6日(フランス) Galette des rois ガレット・デ・ロワ 公現節 日本でもすっかりおなじみになりました、王冠ののったお菓子をいただくのはこの日です。 なかなか東方三賢者のお話なんてミッション系の学校にでも行っているとか、興味があるとかじゃない限りおなじみがないかもしれません。 

 ちなみに日本では2016年は小寒です。

 

7日 春の七草 「せり、なずな、ごぎょう、はこべら、ほとけのざ、すずな、すずしろ」の7種の野菜をおかゆでいただく日です。 ゆでかたはもう一つのブログで紹介していますのでよければご覧ください。

f:id:inseasonfukusai:20160108150203j:plain

inseasonfukusai.hatenablog.com

9日~11日 十日戎えべっさん) 「商売繁盛じゃ笹持って来い♪年のはじめのえべっさん♪ 」でおなじみ、関西で商売をしていたらなくてはならない十日戎です。

 9日宵戎 10日十日戎 11日のこりふく といって、3日間にぎわいます。

この時に食べるのは、もちろん福を呼ぶ「ふぐ」、てっちりです。

 

11日 鏡開き 鏡餅を切り分けて、食べると一年間健康でいられる、無病息災を祈願して食べる、ということですが、これも地域によって日は異なるようです。

 

15日 小正月 旧成人式 ここで本来なら松の内といわれたお正月が開けて鏡餅をぜんざいでいただく、または小豆粥を食べるなんていう行事があったようです。 関西の神社では「とんど焼き」といって、古いお札、絵馬を焼く行事などもあります。

 個人的には家でぜんざい炊くのはこの日ぐらいかなぁ~...

f:id:inseasonfukusai:20160108152028j:plain

21日 大寒 この日で冬の二十四節季はおしまい。 次は立春です。でも一番寒いときですね。 皆様お体に気を付けてお過ごしください。

 

リニューアルに伴い、旬の材料情報等を加えます♪

今年は旧正月は2月なので次月をお待ちください。

今年は暖冬で、冬野菜はやや育ち過ぎかつなかなか甘味が乗らないようですね。 また、早く育つのか柑橘類も少し前倒しで出てきているようです。 年末には黒門市場で筍の姿も見ましたね。 近所のスーパーでも見かけました。

 旬、としては大根、蕪、などと並行で菜の花など春のハウスものもたくさん出てきます。 

次回は1月中に2月分を更新、の予定です。  お楽しみに~

 

 

Copyright(c)in season Ayako Nakata All rights reserved.