in season中田綾子料理教室 日々のくらし

講師が食、季節、ちょこっと趣味などについても綴ります

時には寄り道も必要

今週のブログは寄り道についてです。 これを読んでくださっている生徒さん、たまたま訪れた方は 学校の帰りに寄り道をふらふらとしてしまうタイプでしたか? どうだったでしょうか。 ちなみに私は、寄り道が大好きな子でした(笑)。

 料理の上達となんの関係があるのかと思われるかもしれませんが、 ひたすら真面目にテキストに書いてあるとおり作る、そうすれば上達するんですよね?  と聞かれると...う~ん。 

そういうつもりで作っているんですけどね。 

って答えそうになります。 「そんなの詐欺じゃないか?」 って言われそうですが、そんなことはありません。  行き当たりばったりではなく、カリキュラムは練ってますよ。 ただ、「想像力を使わずにテキストに書いてある通り作っても、 おそらく上達を実感できないだろう」と思います。

 昔とある料理教室で教えていた時のこと。 受け持ったレッスンにとても真面目に取り組んでおられる方が、 よく聞いておられました。 たとえば野菜を切った時に、  「ちゃんとできてますか?」  「これで合ってますか?」 とてもきれいに切れているんです。 

まだ教える立場としても未熟だったので「〇〇さん、きれいにできてますよ。」 とお答えしましたが、なんだか自信が持てないようでした。

 もっとちゃんと説明できたらよかったのにな、と私も反省しました。

料理は極端にいえば、食べる時点でおいしく仕上がっているか大事なところで、 少々不揃いに切ったぐらいではどうということはありません。  切り方を間違えたら、食べられないわけではないんです。  美しくないだけで(笑)。

しかもレッスンです。 今、失敗しないでいつするの!?っていう場所です。

悩んだらその時にちょっと想像してみて下さい。

「どんな料理だったっけ?」

料理に正解はありません。 間違いは寄り道と思ってください。  ちゃんと家に帰るように、最後に味が整っていれば食べられます。 砂糖の代わりに塩を入れちゃった、だって、 煮汁を丸ごと変えれば材料を捨てなくて済む場合もあります。

途中でふらふらしても最後までやり遂げる、そういう力も練習しながら つけていってくださいね。

Copyright(c)in season Ayako Nakata All rights reserved.