in season中田綾子料理教室 日々のくらし

講師が食、季節、ちょこっと趣味などについても綴ります

茄子(なす)のアクの話

昨日から一応GW突入ですね。 初夏といってもいいようなお天気が続いています。 そろそろ出荷量が増えてくるであろう(天気次第ですが・笑)野菜の 一つが茄子(なす)ですね。 気になるといわれるのが茄子のアク。

取った方がいい、とか、取らなくてもいいとか最近はいろいろ言われますね。 結論から言えば、どちらでもいいです。 私も取ったり取らなかったりを試してみています。 その上での私の意見ということで書くと、 いきなり油にどぼんと全体が入るのであれば、水につけてアクをとる 必要ないと思います。 あれと一緒です。ふきのとう。 ほろ苦野菜の代表的はふきのとうですが、油で素揚げするとアクを気にせず食べられ ますね。 油で揚げるというのはアクのえぐみを一気に取り除けるのでアク取りなしで いいと思います。

でも、油少々で炒めた場合、加熱が中途半端だとアクによるえぐみのような 味はなくなりません。 一度水につけて、しっかりペーパーでふき取ってから炒める方がおいしいと思います。 茄子にもよって多少変わりますけどね。 いつも言うように、目の前の材料に合わせて下さい。

 

Copyright(c)in season Ayako Nakata All rights reserved.