in season中田綾子料理教室 日々のくらし

講師が食、季節、ちょこっと趣味などについても綴ります

魚を調理する前に

3月も中旬になりました。とはいってもまだまだ家の中ではひんやり。 寒い日も多いですね。今週からぐっと気温が上がるそうですが、八百屋さんに 聞いても今年は少し春野菜が遅いらしいです。 私も一昨日、大阪産の蕗(ふき)を炊きました。 筍、今年どうでしょうね~。

さて、春になると魚屋さんの店頭に並ぶ魚も変わってきますね。 スーパーでも「桜鯛」とチラシで売り出されています。

みなさん、魚買われたら調理直前にパックから出していきなり調理 されるんでしょうか。

やはり一度、さっと洗いましょう。 特に、めばる、がしら、あぶらめ(あいなめ)など煮付けにおいしい魚は 細かいうろこがついているので魚屋さんが洗って下さっててもちょっと 残ってた、なんてこともあります。 お造り用柵でも、洗ってすぐにキッチンペーパーで水気を取ると 何か、残っていることがあります。

特に、煮付けにするなら新鮮でもうろこの多い魚はテキスト内の 下処理(霜降り)は面倒でもサボらずにやりましょう♪

Copyright(c)in season Ayako Nakata All rights reserved.