in season中田綾子料理教室 日々のくらし

講師が食、季節、ちょこっと趣味などについても綴ります

料理の上達について

こんにちは。陽射しは少しずつ春の気配が感じられますが、まだまだ 寒いですね。

さて、今日は料理の上達を実感する方法について、考えてみましょう。 全く何もできないところから始めると、少し何かできるようになると ものすごく上達したような気がします。

でも続けているうちにだんだんと上達しているのかわからなくなってきますね。 そこで、「なんとなく」作っていると上達が実感できなくなり マンネりと化したメニューの繰り返しとか、に陥るわけです。 決して他人事ではなく、私でも、もちろんそう思う時があります。 で、こんな時、どうするか。

語学でもスポーツでも、楽器でもなんでもそうですが 一番の解決方法は、ハードルを上げることです。

スポーツで例えると「試合に勝る練習なし」なわけです。 こんな料理無理だろう、という料理を本などで探して挑戦してみます。

根気なくて挫折するのか、苦手なところがはっきりするのか それとも意外にハードルを飛んでしまうのか。 はっきりすると思います。

あと、1か月間自分の食事のメニューをつけてみます。 煮る、焼く、炒める、蒸す、揚げるなど調理方法別に分類すると 少ないメニューがわかり、それはなんとなく避けている調理方法 だったりというのがわかります。

料理の上達に王道なし。 地道に苦手を克服しようとすれば、必ず克服できます。

Copyright(c)in season Ayako Nakata All rights reserved.