in season中田綾子料理教室 日々のくらし

講師が食、季節、ちょこっと趣味などについても綴ります

里芋が苦手です・解決!

 

受講生のみなさま こんばんは。

今日は昼は会食、夜はこんな日に限って前日から仕込んだ牛肉の煮込み (トマトベース)なんかを食べてしまい、もう1週間断食でもいいぐらいの カロリーをとってしまった私ですが みなさんはお正月太り...なんてしてませんよね(反省)。

さて、タイトルの「里芋が苦手です」と言われる方がおられるのですが 一般的には 洗って 土を取り除き、ぬるぬるの状態の里芋の皮をむき、 下ゆでし、...というのが定番な下処理ですね。

この「ぬるぬる状態」でむく、というのはなかなか大変です。 慣れれば...の前に購入を見送る、または冷凍を使うという方も 多いのではないでしょうか。

まず、洗ったら乾かす。 というのがプロの定番です。 ぬるぬる状態は難しくてあたりまえです。脱線しそうですが、プロはものすごい なりふりかまわず仕事していそうですが、意外と手は大事にします。 ケガをしたら仕事になりませんから。

私がおすすめするお手軽簡単な方法としては乾かす以外に 洗ったら、 上下(天、地ともいいますが)あのクレーターのようになったところと 丸い円になったところを切り落とします。 そして、皿にのせラップをして500W 1分 取り出してラップをはずし上下反対にして1分 レンジにかける

という方法です。 やや表面がやわらかくなり、火が通るのでむきやすいです。 多少色は悪くなりますが、楽ですよ。 (冷ましてからむいてね。)

以上です。

 

Copyright(c)in season Ayako Nakata All rights reserved.